八千代町

公式ふるさと納税

【10,000円分 】ホビーズJIN 利用券 (1,000円券×10枚) SB003yaの画像1
【10,000円分 】ホビーズJIN 利用券 (1,000円券×10枚) SB003yaの画像2

ios_share

おもちゃ

ホビーズJIN

【10,000円分 】ホビーズJIN 利用券 (1,000円券×10枚) SB003ya

寄附金額

34,000円

1

shopping_cart

注意事項

※本券は「ホビーズJIN」でのお買い物でのみご利用いただけます。
※お会計金額に応じて複数枚でもご利用いただけます。
※本券にてお支払いの際、お釣りは出ません。
※払い戻しや現金との引き替えは出来ません。
※紛失及び破損等の場合、商品券の再発行は致しかねます。
※転売は禁止しております。

茨城県八千代町にある人気の模型店「ホビーズJIN」でご利用いただけるご利用券10,000円分(1,000円券×10枚)です。

当店では、ミニ四駆やプラモデルをはじめ、各種パーツ等も豊富に取り揃えており、その品揃えには絶対の自信があります。

店内には、無料で開放しているミニ四駆コースや、組み立て・塗装にもご利用いただける作業スペースもあり、定期的に、ミニ四駆の大会やプラモデルコンテストも開催していますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


【ホビーズJIN公式ホームページ】https://www.hobbys-jin.com/

商品ID:SB003ya

簡単シミュレーション(控除上限額の目安計算) info

よくある質問

店舗型ふるさと納税「ふるさとズ」とは?

ふるさと納税をするには、ポータルサイトから欲しい返礼品を選び寄附を行うのが主流になっています。

ふるさと納税が一般的に認知され伸びてきたのは、こういったネットショップが拡大したからに他なりません。

しかしながら、何万点という返礼品の中から


寄附者は欲しい商品を「探さないといけない」

事業者・自治体は寄附者に「見つけてもらわないといけない」


本来のふるさと納税の目的は、応援したい地域に寄附をすることで離れた場所に住んでいる人でも地域貢献ができるということ。

商品ありきではなくちゃんとマチに共感して支援・貢献したい

事業者と一緒にマチを盛り上げていく取り組みをしていきたい

マチを訪れた来訪者に寄付者になってもらいたい

そんな想いから、店舗型ふるさと納税「ふるさとズ」は生まれました。

ふるさとズは、訪れた土地の店舗や施設にてその場で直接寄附を行い、返礼品をその場で受け取ることができるサービスです。
 返礼品から寄附をする自治体を選ぶのではなく、訪れた場所でしか経験・体験することができない返礼品が用意されているのが特徴です。


寄附をして終わりではなく、そのマチのファンになって欲しい。

マチを訪れる体験や直接物産品を選ぶことによってマチを深く知ってもらい、ふるさと納税を通じて自分の好きなマチをどんどん増やしていく。
マチのファン作りのための仕組みを一緒に創っていけたらいいなと思っています。


※事業者のwebサイトなど訪問前に寄附を行うことも可能です。

八千代町への寄附に関わる確認事項について

1.お寄せいただいた個人情報は,八千代町が寄附金の受付及び入金に係る確認・連絡等に利用するものであり,それ以外の目的で使用するものではありません。


 2.お礼品の確認及び送付等を行うため「申込者情報」及び「寄附情報」等を,本事業を連携して実施する事業者に通知します。

 3.寄附金受領証明書等は,本申込書にご記入いただいた氏名・住所で発行します。 

 4.ワンストップ特例制度により,もともと確定申告が不要な給与所得者等に限り,確定申告なしで寄附金控除申請を行えるようになりました。ただし,ふるさと納税で寄附する自治体数が5団体までという場合に限ります。 ※ワンストップ特例制度を利用する場合は,「3.ワンストップ特例申請」の「寄附金税額控除に係る申告特例申請書を要望する」にチェックを入れてください。 ※申請書の提出後に、申請内容に変更があった場合は、変更届出書を提出する必要がありますので、八千代町ふるさと納税課 ふるさと納税推進係までご連絡ください。 

 5.ワンストップ特例制度を利用しない場合,所得税・住民税から寄附金控除の適用を受けるためには,確定申告を行う必要があります。

 6.令和4年所得について税の軽減を受ける場合には,寄附金受領証明書等の領収日が令和4年中であることが必要です。

 7.寄附金受領証明書は,八千代町から送付します。

 8.お礼品贈呈の対象となるのは,八千代町外に在住の方のみです。 

 9.入金後のキャンセルはできません。 上記の確認事項を確認し、ご承諾の上寄附へ進んでください。

ワンストップ特例申請について

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金お控除が受けられる便利な仕組みです。

希望するの場合は後日届く「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄附した自治体に返送するだけで手続きが完了します。

ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税ワンストップ特例の申請が行えます。

6団体以上にふるさと納税を行った場合は、確定申告を行う必要がありますのでご注意ください。

【ご利用のご注意点】店舗引取について

返礼品を申し込みボタンの先に決済情報をご記入いただきカード情報が承認されると

「店舗引き取り確認」のボタンが表示されます。


必ず店舗レジスタッフと一緒に確認を行って押してください。

※お会計時に4桁の確認コードをスタッフにお伝えください。


寄付受取確認ボタンは、下記2箇所で確認できます。

1、マイページ https://furusatos.com/mypage/

2、返礼品受付確認メール(ご登録時のメールアドレス)

寄附ができる金額の目安について

自己負担額の2,000円を除いた全額が所得税(復興特別所得税を含む)及び個人住民税から控除される、ふるさと納税額の目安一覧(平成27年以降)です。


 ふるさと納税を行う方の給与収入と家族構成別で総務省の公式ページにて表にしていますので、ご参考にしてください。

 全額控除されるふるさと納税額の年間上限を超えた金額については、全額控除の対象となりませんのでご注意ください。 



 ご自分の家族構成軸と給与収入(年収)軸の交わったところが、目安となる寄付金額の上限です。 

 《例1》 年収600万円の独身者または共働きの方であれば控除上限額の77,000円まで寄附ができ、 75,000円分が所得税や住民税から還付・控除されます。 

《例2》 ご夫婦で暮らす年収1000万円の方は166,000円妻と高校生のお子さん1人を扶養している 年収900万円の方であれば132,000円が目安です。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、生まれ育った故郷や応援したい自治体に寄附ができる制度です。手続きをすると、寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。 あなた自身で寄附金の使い道を指定でき、地域の特産品などのお礼の品ももらえる魅力的な仕組みです。

サービスについて