土浦市

公式ふるさと納税

【9,000円分】ワンウェイゴルフ場で使えるお得なチケットの画像1
【9,000円分】ワンウェイゴルフ場で使えるお得なチケットの画像2

ゴルフ

ワンウェイゴルフクラブ

【9,000円分】ワンウェイゴルフ場で使えるお得なチケット

寄附金額

30,000円

1

shopping_cart

注意事項

有効期限はチケット発行日から1年間です。
別途ゴルフ場利用税(750円)のお支払いが必要です。
ご来場の際には必ず事前予約をし、受付で本券ご利用の旨をお伝えください。
本券は換金できません。※転売は固くお断りします。
本券はつり銭がでません。

「ワンウェイゴルフクラブ」は、すべてのプレーヤーの方が1番からスタートし、途中ハウスに戻ることなく、ラウンドしていただくワンウェイ、スループレーのゴルフ場です。こうしたプレー形態から、スタート時間を長くとり、基本的に日の出から日没まですべてプレータイムとしております。

ピート・ダイ設計の波打ったフェアウェイが魅力で、ゴルファーの挑戦欲を掻き立てるコースです。

【ワンウェイゴルフクラブ3つの理念

(1)毎日ゴルフができる

(2)18ホールスループレー

(3)年間10フィートのクリーン

3つの理念を掲げ、日々皆様が気持ちよくラウンドできる環境づくりを行っております。東京からは車で約70分という立地の良さから、県内外問わず多くの方々にワンウェイでのプレーを楽しんでいただいております。

商品ID:

簡単シミュレーション(控除上限額の目安計算) info

よくある質問

寄附にかかる確認事項

1.お寄せいただいた個人情報は,土浦市が寄附金の受付及び入金に係る確認・連絡等に利用するものであり,それ以外の目的で使用するものではありません。


 2.お礼品の確認及び送付等を行うため「申込者情報」及び「寄附情報」等を,本事業を連携して実施する事業者に通知します。

 3.寄附金受領証明書等は,本申込書にご記入いただいた氏名・住所で発行します。 

 4.ワンストップ特例制度により,もともと確定申告が不要な給与所得者等に限り,確定申告なしで寄附金控除申請を行えるようになりました。ただし,ふるさと納税で寄附する自治体数が5団体までという場合に限ります。 ※ワンストップ特例制度を利用する場合は,「3.ワンストップ特例申請」の「寄附金税額控除に係る申告特例申請書を要望する」にチェックを入れてください。 ※申請書の提出後に、申請内容に変更があった場合は、変更届出書を提出する必要がありますので、土浦市納税課までご連絡ください。 

 5.ワンストップ特例制度を利用しない場合,所得税・住民税から寄附金控除の適用を受けるためには,確定申告を行う必要があります。

 6.令和4年所得について税の軽減を受ける場合には,寄附金受領証明書等の領収日が令和4年中であることが必要です。

 7.寄附金受領証明書は,土浦市から送付します。

 8.お礼品贈呈の対象となるのは,土浦市外に在住の方のみです。 

 9.入金後のキャンセルはできません。 上記の確認事項を確認し、ご承諾の上寄附へ進んでください。

ワンストップ特例申請について

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金お控除が受けられる便利な仕組みです。

希望するの場合は後日届く「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄附した自治体に返送するだけで手続きが完了します。

ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税ワンストップ特例の申請が行えます。

6団体以上にふるさと納税を行った場合は、確定申告を行う必要がありますのでご注意ください。

【ご利用のご注意点】店舗引取について

返礼品を申し込みボタンの先に決済情報をご記入いただきカード情報が承認されると

「店舗引き取り確認」のボタンが表示されます。


必ず店舗スタッフとレジ会計時に一緒に確認を行って押してください。

※お会計時に寄附番号と【4桁の確認コード】をスタッフにお伝えください。


寄付受取確認ボタンは、下記2箇所で確認できます。

1、マイページ https://furusatos.com/mypage/

2、返礼品受付確認メール(ご登録時のメールアドレス)

寄附ができる金額の目安について

自己負担額の2,000円を除いた全額が所得税(復興特別所得税を含む)及び個人住民税から控除される、ふるさと納税額の目安一覧(平成27年以降)です。


 ふるさと納税を行う方の給与収入と家族構成別で総務省の公式ページにて表にしていますので、ご参考にしてください。

 全額控除されるふるさと納税額の年間上限を超えた金額については、全額控除の対象となりませんのでご注意ください。 



 ご自分の家族構成軸と給与収入(年収)軸の交わったところが、目安となる寄付金額の上限です。 

 《例1》 年収600万円の独身者または共働きの方であれば控除上限額の77,000円まで寄附ができ、 75,000円分が所得税や住民税から還付・控除されます。 

《例2》 ご夫婦で暮らす年収1000万円の方は166,000円妻と高校生のお子さん1人を扶養している 年収900万円の方であれば132,000円が目安です。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、生まれ育った故郷や応援したい自治体に寄附ができる制度です。手続きをすると、寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。 あなた自身で寄附金の使い道を指定でき、地域の特産品などのお礼の品ももらえる魅力的な仕組みです。

サービスについて